読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライトアップセレモニー無しのクリスマス

HPをチェックした時、ライトアップセレモニーが無い事を
チェックしたけれど、それでもインパークしてきた。

やはりワンピースとトリコのイベントをやっていたけれど
ハロウィンの時と違い、クリスマスの装飾はされていた。
そしてクリスマスの楽しみの一つ、「ホーリークリスマス」を観た。

やはり相変わらずの可愛らしい衣装とダンスに魅せられた。

そして、昨年も行われていたトリックアート展も行われていた。
以前と違う作品も多く展示されていたけれど、特に目玉だったのは
立ち位置によって体の大きさが違って見える部屋。
とりあえず、1人でセルフタイマーと左右分割写真を使用して写真撮影。

やはり自分でやると部屋の仕掛けがわかりやすい。
後から来た家族連れが3人で楽しそうに撮影しているのを見たときは
ちょっと寂しかったけれど。

そして、夕方になるとガトー君たちも来て、一緒にパークのライトアップを
楽しむ事になった。
セレモニーが無くても、こうして一緒に過せる事が一番と感じた。
まあ出来る事ならセレモニーも見たかったけれど。

それにしても、今日は終日、宮殿ステージの一番前の席が
ずっと荷物で塞がれていた。
ショー全ての回、席を占有してそこで閲覧した家族がいたのである。
正直、常識を疑った。

ディズニーランドでもそういう輩がいて問題になってたらしいけれど、
ラグナシアでそんな事に遭遇するとは思わなかった。
もう少し、折角来ている他の人の事を考えてもらいたいものである。